ページ内を移動するためのリンクです。
健康づくり編
現在表示しているページの位置です。

保養所

契約保養所利用補助

当組合では、被保険者・被扶養者のみなさまの心身の保養にご活用いただけるよう、「契約保養所利用補助金制度」を採用しています。

利用できる人
当組合の被保険者と被扶養者(3歳以上)
  • ※同居している家族であっても、当組合の被扶養者でない方は対象外です。
補助額
1人1泊につき 1,000円
年度間(4月~翌年3月)、1人3泊まで
契約保養所
休暇村/国民宿舎/レクリエーションハイツ/JTB契約保養所(国内のみ)
年金基金契約保養施設/国民年金福祉施設/厚生年金福祉施設
厚生年金基金連合会福祉施設/大規模年金保養基地/メルパルク
船員保険保養施設/健保連契約保養所/健保連大阪連合会契約保養所
請求方法
  1. (1) あらかじめ契約保養所利用補助金請求書に必要事項を記入・捺印する。
  2. (2) 保養施設へご持参いただき、本請求書の「施設証明欄」に証明をもらう。
  3. (3) 領収書(旅行代金・宿泊料金)(写)を添えて、当健康保険組合事業部までお送りください。
必要書類
  • 領収書(旅行代金・宿泊料金)(写)

健保連共同利用保養所

健康保険組合連合会(健保連)に加入している健康保険組合の、被保険者と被扶養者が利用できる保養所です。
施設一覧表・申込方法等は健保連の共同利用保養所のページをご覧ください。

かんぽの宿

かんぽの宿をご利用の際、チェックイン時に「健康保険証」の提示で、1名1泊あたり500円の割引(1泊2食ご利用の小学生以上の方)

  • ※割引除外日、除外プランもございますので、詳しくは、各宿までお問い合わせください。
  • ※宿泊日当日は必ず、保険証をご提示ください。(本人と同伴者3名まで優待対象)
ページトップへ