大阪府建築健康保険組合 サイトマップ バック トップ
保養と健康づくり 健康保険組合のご案内 健康保険ガイド こんなとき 届け出申請書一覧 けんぽQ&A

 介護保険料の徴収方法や金額は、第1号被保険者と第 2号被保険者で異なります。

第1号被保険者(65歳以上の人)
 第1号被保険者の保険料は、市区町村が徴収します。年金月 額15,000円以上の人は年金から直接徴収(天引き)され、15,000円未満の人は市区町村が個別に徴収します。保険料の額は各市区町村が条例で設定する基準額 に、所得に応じた段階別の保険料率を乗じた額で、全額自己負担となります。

「第1号被保険者の保険料」
第2号被保険者(40歳以上65歳未満の人)
 第2号被保険者の保険料は、健康保険組合が徴収します。健康保 険の一般保険料と同様に、標準報酬月額および標準賞与額に介護保険料率を乗じた額が、給料および賞与から差し引かれます。
特定被保険者
 当組合では、規約で定めるところにより、介護特定被保険者に該当される方からも、介護第2号被保険者と同様の方法で介護保険料を徴収しておりましたが、平成20年3月(任継は4月)より規約を変更し、特定被保険者制度を廃止しました。
 
もどるトップページ上へ
大阪府建築健康保険組合