大阪府建築健康保険組合 サイトマップ バック トップ
保健事業のご案内 健康保険組合のご案内 健康保険ガイド こんなとき 届け出申請書一覧 けんぽQ&A 介護保険
 当健保組合では、他府県在住の被保険者・被扶養者のみなさまの健康づくり事業として、各地の健診実施機関と委託契約を結んでいます。

健康診断実施機関一覧表
利用方法

※各種健診の検査内容・一部負担金等は健診内容一覧表をご確認ください。
コース 対象者 申込書 申込み先
一般健診 Aコース 34歳以下の被保険者 健康保険組合
一般健診 Bコース 35歳以上の被保険者
入社時健診 事業所に採用された被保険者
生活習慣病健診 35歳以上の被保険者および被扶養者
(事業所用)

(任継・家族用)
追加検査 眼底検査 生活習慣病健診を受診される方で、40歳以上の被保険者および被扶養者
便潜血検査
人間ドック健診 35歳以上の被保険者および被扶養者
(事業所用)

(任継・家族用)
消化器検診 被保険者(年齢不問で実施しておりますが、放射線障害リスクを考慮して、特に34歳以下の女性は胃に症状があり、かつご本人の意思でご受診ください。)
生活習慣病健診および人間ドック健診を受診される方は、検査項目が重複しますのでこの検診は受診できません。
婦人科検診 子宮がん検診 女性被保険者および35歳以上の女性被扶養者
一般健診A・B、入社時健診、生活習慣病健診、人間ドック健診の追加検診としてお申し込みいただけます。
健診機関によって実施の可否(実施機関一覧表参照)・取扱い項目・検診料が異なります。詳細は各健診機関へお問い合わせください。
婦人科検診単独で受診する場合は、別途健診機関へ申し込み、全額お支払いのうえ、組合へ補助金申請を行ってください。後日、補助金を交付いたします。
各健診の申込書の追加欄に○をしてください
乳がん検診

精密検査・管理(経過観察)健診
●対象者…………… 一次健診の結果、要精密・要管理と判定された方。
  ●検査内容等……… 医師の指定した検査項目
   
ただし、健保が負担する項目は、尿検査・血液検査・心電図・腹部超音波検査のみといたします。
その他の特殊な検査(胃カメラ・CT・MRI等)や眼科検査等は、保険診療扱いでご受診いただくこととなります。


利用方法
もどるトップページ上へ
大阪府建築健康保険組合